出前館

【出前館】とは? | 配達エリアや対応地域、配達パートナーのなり方など。

最近どんどん参入が増えているフードデリバリーサービス。

その中でも2強と言われているのが、Uber Eats(ウーバーイーツ)出前館 です。

出前館は、ダウンタウンの浜田さんのCMでもお馴染みですね。

本記事は、その出前館について、配達エリア、対応地域、業務委託パートナーのなり方などを、できるだけ分かりやすく書いていきます。

最後まで、是非読んでみてください。

Contents

出前館とは?!

Demaekan 0124 2

創業:1999年
売上:103億円(20年8月期)
提携店舗数:45,000以上
登録ユーザー数:392万以上
出前数:年間3,707万件以上

出前館は、2000年に本格的にはじまったフードデリバリーサービスです。

最近ではLINEとの資本提携で、潤沢な資金を武器に初回クーポンなど大規模なキャンペーンを実施して、更に今後のシェア拡大に力を入れている感じです。

出前館の配達エリア

出前館のサービスエリアは、全国に展開されています。47都道府県のほぼどのエリアでもサービスが受けられます。

ここが、Uber Eats(ウーバーイーツ)との大きな違いです。

出前館で「業務委託パートナーになりたい人」

もしかしたら、出前館のパートナーは「赤い制服を着てバイクで配達する時給制のバイト」しかいないと思っていませんか?

実は出前館にも、ウーバーイーツの配達員のように自転車稼働で自由にオンオフができる「業務委託」のパートナーが2020年5月から始まっています。

ここでは、その出前館 業務委託パートナーの特徴と登録方法を簡単にまとめます。

出前館 業務委託パートナーとは?!

業務委託とは「下請け、アウトソーシング、外注」などと呼ばれ「仕事の成果に対してお金をもらう契約」です。

アルバイトやパートのように時給制でなく、フリーランスや自営業のように個人で仕事を請け負う完全成果型の働き方です。

この出前館の業務委託パートナーは、出前館とは雇用関係がなく、出前館が外部委託をする配達業務を請け負う形で、配達の仕事を行い報酬を得ることになります。

そのため、業務委託パートナーになるために、書類選考や面接などを受ける必要もなく、公式HPからのアカウント登録、説明会への参加、配達用バッグなどの受取りという3つのステップを完了させるだけで、基本的には誰でもなることが可能です。

出前館 業務委託パートナーの配達対応エリア

出前館では全国的に配達を行っていますが、全ての地域で業務委託配達員を募集しているわけではありません。

現在の出前館の業務委託配達員の募集エリアについて解説しますのでご参考ください。

【2021年1月現在の募集エリア】

東京/横浜/川崎/千葉/埼玉/仙台/名古屋/大阪/京都/神戸/広島/福岡/鹿児島

の全国12都府県です。

業務委託パートナーの募集エリアは今後は拡大の余地あり??

出前館では20年4月より業務委託による配達員の募集を始めましたが、開始当初は東京・大阪の2都市のみでした。

半年以上が経った現在(2021.1月)は12都府県まで募集エリアが拡大しています。

現在対象エリア外にお住まいの方も今後登録できる可能性は大いにありますので期待して待ちましょう。

出前館 業務委託パートナーのメリットは?

1204 merit

出前館の業務委託パートナーになると、個人事業主として、いつでもどこでも、あなた自身の予定に合わせて、仕事が出来るようになります。

出前館の業務委託パートナーなら、1時間だけ、半日だけ、週末だけや、もちろん毎日でも、好きな時に配達の仕事をすることが可能です。

そのため、専業の人だけではなく、普段はサラリーマンとして働ている人の副業としても、需要があります。

Wolt(出前館)業務委託パートナーのメリット

縛りがなく自由に働ける
やればやるほど稼げる
パートナー未経験者でも「研修動画」があるので、すぐに配達の業務を開始することが出来る
固定報酬制
配達エリアが限定される(ロングドロップなし)
いざというときに頼れるスタッフがいる

縛りがなく自由に働ける

出前館の業務委託パートナーは、個人事業主なので、いつどのくらい働くかは、あなたの予定と気分で決められます。

自分の好きな時に稼働でき、好きな時にやめられます。事前にシフトなどを提出する必要はありません。

また、気を使う上司もいないので、個人の力を存分に発揮できます。

やればやるほど稼げる

出前館では、どのくらい稼ぐかはあなた次第です。

配達を効率的に行ったり、長い距離を配達することで多くの収入を得ることができます。

固定報酬制

出前館では業務委託パートナーは「1件あたり何円」の固定報酬制をとっています。

時間帯や距離によって変化しないので、その日の仕事の成果が計算しやすいです。

しかも1kmあたりの給与額で比較すると、業務委託としては業界トップクラスの給与体系となっています。

これは「そもそも長距離のお届けが発生しない」配達エリア設定をしているからできることでもあります。

またキャンペーン中は報酬が一件あたり1000円を超える場合もあります。

ロングドロップなし

出前館の業務委託デリバリーパートナーはエリア担当制です。

『配送拠点のエリア内に住むお客様』に『配送拠点のエリア内の加盟店(レストラン)』から料理を配達する形になります。

届ける範囲はどれも約3km圏内にまとまってます。どれも片道10分〜15分程度のデリバリーばかりです。

短時間でたくさんの件数を配達したい方にも、近所で気軽に配達したい方にも便利です。

※注「広域」表記のある店舗の配達は長距離になることもあります。ただその分、報酬額が高く設定されています。

出前館は、いざというときに頼れるスタッフがいる

出前館は、拠点に常駐しているスタッフがいます。業務委託パートナーでも拠点スタッフに相談が可能です。

道に迷った時、何かトラブルが起きた時、効率の良い配達のコツを知りたい時など、スタッフに気軽に相談できます。

出前館 業務委託パートナーのデメリットは?

✔ 時給が保証されない
✔ かかる費用はすべて自己負担(配達バッグ、スマホ充電器など)
✔ トラブルを自己解決する必要がある
✔ 業務中に事故や怪我をしても労災が使えない
✔ 確定申告する必要がある

など、会社員やアルバイトよりも自己責任が大きくなります。

出前館 業務委託パートナー 給料制度

① ピック距離やドロップ距離によって報酬が変動しない固定報酬です。
② エリアによって報酬は異なります。
③ 1件の配達報酬は東京715円、大阪660円となってます。
④ 1.2倍や1.4倍のインセンティブ(ブースト)がつきます。
⑤ 回数クエストはありません。

出前館の業務委託パートナーは配達報酬が高単価です。

報酬は、税込みで東京エリア:715円、大阪エリア:660円の固定報酬です。

たとえ100mの配達でも上記の報酬です。業界でも相当高単価です!!

業務委託パートナーの固定報酬

配達エリア
報酬(1件あたり)
東京・千葉・埼玉・神奈川
715円(税込)
宮城・愛知・大阪・兵庫
広島・福岡・鹿児島
660円(税込)

出前館の業務委託パートナーの配達報酬は距離等に関係なく1件当たりの一律設定となっています。

公表されている内容は上記になりますが、出前館の他のエリアでも大阪同様の配達報酬の場合が多いようです。

Uber Eatsでは1件当たり平均400円程度ですから相当高い報酬設定です!

業務委託パートナーのインセンティブ(ブースト)

出前館の業務委託配達員は上記の配達報酬に加えてインセンティブ制度があります。

配達報酬のインセンティブは『配達報酬の最大1.4倍』程度のブーストです。

東京エリアであれば『715円』→『1,001円』まで配達報酬があがります。

1件当たりの報酬が1,000円以上。時間3件こなすだけで時給3,000円という高額報酬になります。

特に現在はキャンペーンが豊富に実施されている為、ブーストが適用される日は月の大半ですので、今は稼ぎ時といえます。

出前館 業務委託パートナー 報酬支払日

出前館業務委託パートナーが稼いだ報酬の支払いサイクルは、月2回です。

月1回の給料日がある、会社員やアルバイトの人に比べると、支払いサイクルは短くなっています。

よって、急な出費や、お小遣いが欲しくなった時などには、非常に助かります。

出前館 業務委託パートナー 報酬の支払いサイクル

毎月1日~15日に稼いだ収入:当月20日までに振込み
毎月16日~31日に稼いだ収入:翌月5日までに振込み

注:三井住友銀行以外の口座は、振込手数料の負担が必要になります。

出前館 業務委託パートナーは個人事業主

出前館と業務委託パートナーの間には、雇用関係はありません。雇用関係を結んでいない個人事業主となります。

出前館の業務委託パートナーとして働き始めると、時間の制限やシフトがなくなり、スキマ時間を活用して、好きな時間で、自由な働き方をすることが出来ます。

その一方で、個人事業主のため、しっかりと確定申告をする必要があります。

また、雇用保険、社会保険、労災などのサラリーマンなら持っている保障制度がありませんので、注意して下さい。

出前館の業務委託パートナーに登録する

公式HPから、業務委託パートナーアカウントを作成する
② オンライン登録説明会に予約
③ オンライン説明会(60分程)に参加する
④ 必要書類提出(身分証明書・任意保険証書・銀行口座)
⑤ 動画研修&簡単なチェックテストを受ける
⑥ 業務委託パートナー専用のアプリをダウンロードする
⑦ 最寄りの配達拠点に行き、配達グッズ(出前館の帽子・領収書など)を受け取る
⑧ 自分のタイミングで、初回配達をする

公式HPから業務委託パートナー登録を開始する

出前館の業務委託パートナーとして配達の仕事をしていきたい人は、まず、公式HPからのオンライン登録を完了させなければなりません。

配達員に登録したい方は、以下リンクより配達員のウェブ登録説明会を予約してください。

出前館の業務委託パートナーの登録に必要なもの

身分証明書
  運転免許証、パスポート、健康保険証、学生証などを撮影してアップロードします。

任意保険証書
  自転車・バイク配達中の事故や怪我の補償が必要です。(レジャーでなく業務使用のもの)

銀行口座
  ゆうちょ銀行、ネット銀行、みずほ、三井住友、三菱UFJ銀行などの口座
  (注:三井住友銀行以外の口座は、振込手数料の負担が必要になります。)

Web説明会を受け、初回稼働日を設定する

初回稼働時のみ、拠点と呼ばれる事務所にて制服を受け取り、アプリの使用方法や注意事項の説明を受けます。

いつでも好きな時に稼働

初回説明で拠点に行った後は、UberEatsのように自由にオンラインできます。

稼働のたびに毎回拠点に行く必要はありません。

出前館 業務委託パートナーが配達で利用できる車両

出前館の業務委託パートナーは、基本的には、自分が所有している車両を使って、配達の仕事をしていくことになります。

よって、事前に登録したい車両を出前館に申請する必要があります。

出前館の業務委託パートナーが、配達の仕事で利用できる車両は、以下の3種類となります。

① 自転車(電動アシスト付き自転車もOK)
② 原付バイク
③ 軽貨物車(事業用申請をした車両のみ)

出前館業務委託パートナー・配達の仕事の始め方

出前館の業務委託パートナーとして配達の仕事をする場合の、一連の流れは、以下の通りです。

① 配達の準備をして、出前館のサービスエリアの中に入る
② 業務委託パートナー専用アプリを起動して、オフラインからオンラインにする
③ 配達リクエスト(配達依頼)を受ける
④ レストランに商品を受け取りに行く
⑤ 注文者のもとに商品を届ける

特に難しい処理はありませんので、安全運転で遅配がないように気を付けるだけでOKです!

他社と異なる点で言えば『出前館の帽子』を受渡しの際には必ず着用し、注文者の希望があれば『領収書を記入する事』です。

また配達バッグは自前で『他社のロゴが見えない』配達に適したバッグで行います。

『帽子』や『領収書』は配達員登録時に配布されるので特に費用はかかりません。

業務委託パートナーの稼働可能な時間帯

11:00~22:00

出前館の業務委託パートナーは、基本的には上記の時間帯で配達業務をする事になります。

但し、配達エリアによってはオフピーク時間帯(15:00~17:00)は注文の受付けていない場合もあります。

登録する配送拠点で詳細は確認しましょう。

出前館の配達に必要なもの・必須アイテム

✔ あなたが登録した車両
✔ 出前館業務委託パートナー専用アプリが入っているスマートフォン
✔ 配達バッグ
✔ スマホ充電用のモバイルバッテリー
✔ スマホを車両に固定させるスマホスタンド
✔ 領収書・帽子(配送拠点で配布)

出前館で業務委託パートナーとして働く場合の準備物は上記の通りです。

他社と異なる点としては領収書を記入する事がありますので、ペンは必ず携帯しましょう。

その他、現金配達を受付ける場合は、お釣りも忘れずに準備しましょう。

また、出前館では配達バッグの指定はありません。保温でき、配達に適したバッグであればOKです。

他社の配達バッグもブランドロゴを隠せば問題ありません。

出前館業務委託パートナー「あると便利なグッズ」

✔ 配達バッグの中の商品の温度を保つサバイバルシート
✔ 配達バッグの中の隙間を埋める緩衝材
✔ 雨対策としてレインコート
✔ 汗や濡れた水分をふき取るタオル

出前館配達のやり方とコツ

出前館の業務委託パートナーとして、効率良く配達をして、お金を稼ぐコツは、ホットスポットと呼ばれるレストランが多いエリア=注文が多いエリアで待機をして、より多くの配達リクエストを捌くことです。

それ以外は、あなた自身が配達を経験していく中で、経験としてコツを覚えていくことになると思います。

よって、まずは早めに配達の仕事を開始しましょう。そして配達の経験を積むことで、エリアの特徴や特性を知っていきましょう。

さいごに:出前館とは?

今回は、日本で2強の1つと言われているフードデリバリーサービス「出前館」について、解説してきました。

今後も、サービスが拡大されていくと思われます。期待していきましょう。