Uber Eats(配達パートナー)

【Uber Eats・menu】雨の日の配達を快適にする おすすめ雨対策グッズを厳選紹介【Wolt・DiDi】

本記事では、Uber Eatsやmenuなどの配達パートナーが、雨の日の配達を快適にする便利なアイテムを紹介します。

また配達だけでなく、普段の生活にも役立つものなので、参考になれば幸いです。

【お得情報】

現在、menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰える招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達員クルーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。

雨の日の配達デリバリーはつらい・・・

Uber Eatsやmenuの配達パートナー誰もが嫌がるもの、それは「雨」です。

雨の中配達するのは普段の倍以上ストレスがかかります。

身体は濡れるし、視界は悪いし、道路は滑るし、とにかく配達しづらい条件です。

雨の日の配達は、普段とは比べ物にならないくらい神経を使い、疲れます。また、配達の時間もかかり、効率が悪くなります。

また、配達パートナーは、温かい料理を運ばなくてはいけない場面が多々あり、遅延によるBad評価と急いだら事故るかもしれないという恐怖と戦いながら業務を遂行しなくてはなりません。

雨の日は必ず休むという配達パートナーもいるくらいです。

ただし、雨の日の配達には「雨インセ」が発生します。

雨インセとは見た目は普通のクエストと同じですが、雨が降っている時、もしくは雨予報の時だけ発生する特別なボーナスです。

結構、割がよく、逆にこの雨インセ狙いで、雨の日に稼働するドライバーもいたりします。

しかし、雨という普段よりも厳しい状況の中で配達するのはかなり辛いのは事実です。そこで必要となってくるのが雨対策になります

いかに雨の中で効率よく配達出来るかが、雨インセを達成出来るかどうかに直結します。

雨を制する者が、雨インセを制すると言っても過言ではありません。

そこで本記事では、実際に筆者も使っている雨の日の配達を快適にする、おすすめ対策グッズを紹介します。

これさえあれば、これからの梅雨の季節の配達も乗り越えて雨インセも完クリ出来るはずです。

配達パートナーに、レインウェア(雨ガッパ)は必須!

雨の日に自転車(もしくはバイク)に乗るときには必ずレインウェアが必要です。

何も着ずにびしょ濡れで配達してもいいのですが、生身で雨に打たれ続けると確実に疲れが溜まります。

お客さんもびしょ濡れの人が配達に来たら多分驚きます(というかそんな配達パートナーは嫌です)。

レインウェアは100均で買うことも出来ますが、やはりそこは100円のクオリティ。

ブカブカして動きにくいし、水は浸みてくるし、自転車に乗ったりバイクに乗ったりする時にはむしろ邪魔です。

そんなちゃちなものではなく、もっとしっかりしたレインウェアを用意しないと配達のパフォーマンスも下がるので良いことはありません。

耐水圧と透湿性を重視

レインウェアを選ぶ時に確認しておきたいのが「耐水性」と「透湿性」です。

耐水性とは水に対する濡れにくさのことで、透湿性とは湿気を外に逃す性質のことです。

レインウェアに、濡れにくさ(水を通さない)は必須ですが、中にこもった湿気を外に出すことも快適さには必須です。

この2つが高いレインウェアほど、良いレインウェアと思っておいて問題ありません。

おすすめレインウェアはゴアテックス生地をしようしたもの

今、一番人気なレインウェアは、ゴアテックス(GORE-TEX)生地を使ったものです。

ゴアテックスはアメリカの企業ゴアが開発した防水透湿性素材の商標名です。

コアテックスの特徴は、「水蒸気は通すが雨は通さない」ことです。

身体から出る水蒸気は全て外に出て行くの着ていても蒸れることは無い上に、雨は弾き返すので服の中は常に快適な状態。

防水性・暴風性・透湿性に関していえば間違いなくゴアテックスがナンバーワンです。

ゴアテックスは、耐水性が凄い

特に優れているのが耐水性です。

一般的に大雨が降ると服に10000mmくらいの水圧がかかり、台風だと20000mmくらいの水圧がかかるとされています。

しかしゴアテックスは耐水圧が50000mm以上。

単純に考えて台風が2つと大雨が1つ来てもビクともしません。

モンベルやプロモンテ、ザノースフェイスと言った超有名ブランドもゴアテックスを採用しています。

配達パートナー向け「雨の日の配達を快適にする おすすめ雨対策グッズ」

レインウェア(雨ガッパ) ゴアテックス

created by Rinker
プロモンテ(PuroMonte)
¥16,340
(2020/08/14 23:25:50時点 Amazon調べ-詳細)

日本のダイワもゴアテックスを採用したレインウェアを販売しています。

レインウェア(雨ガッパ)

雨の日もがっつり稼働する配達パートナーはゴアテックス生地のレインウェアを買うのがおすすめです。

ただ、ゴアテックスはちょっと高いという方は、耐水圧が20000mm以上あるレインウェアを買いましょう。

20000mm以上あればとりあえず強い雨でも問題は無いと思います。

耐水圧が20000mm〜30000mmだったらネームレスエイジのレインウェアが一番コスパが良いですね。

レインキャップ

レインウェアにはフードが付いていることが多いですが、フードだと頭をすっぽり覆ってしまうのでちょっと窮屈に感じることがあります。

なので、筆者はいつもツバ付きの野球帽を被って運んでいます。

ツバ付きだと直接顔に当たる雨が減るので視界も若干クリアになります。

帽子は100均のものを買っても良いと思いますが、防水性・撥水性に優れたレインキャップも売っているので出来ればこちらを用意しておきたいところです。

created by Rinker
cap collection(キャップ コレクション)
¥2,100
(2020/08/14 23:25:53時点 Amazon調べ-詳細)

マリンシューズ

雨の日には足元が濡れて靴の中に水が入ることがあります。

靴の中に水が入ると脱げやすくなって危険だし、靴底が揺れて気持ち悪いです。

しかも濡れた靴は、なかなか乾かないので次の日に悪影響が出ます。

そんな時におすすめなのがマリンシューズ(レインシューズ)です。

マリンシューズは海や川辺で利用するのが一般的ですが、速乾性や通気性にも優れているので雨の日の配達にぴったりです。

靴の裏にも滑り止めが付いており、思わぬ事故を防ぐことも可能。

見た目もかっこいいので雨の日だけではなく普段使いとしても結構役に立ちます。

街中にも雨の日に使っている配達パートナーがいます。

created by Rinker
SIXSPACE
¥2,099
(2020/08/14 23:25:53時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Hellozebra
¥3,280
(2020/08/14 23:25:54時点 Amazon調べ-詳細)

防水スプレー

配達バックは撥水性に優れていますが、残念ながら防水性能はありません。

なので集中的に雨に当たると中まで水が染み込んできてしまいます。

そんな時に必要なのが防水スプレー。

防水スプレーがあればわざわざバッグカバーを買う必要も無くなります。

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥702
(2020/08/14 23:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

速乾スポーツタオル

雨の日は濡れるのでタオルを持っていく人がほとんどだと思います。

水分を吸収してくれればなんでも良いのですが、出来ればたくさん吸収してすぐに乾くスポーツタオルを持っておくのがおすすめです。

スポーツタオルは吸水性・速乾性に優れているので重宝します。

さいごに:配達パートナーが、雨の日に持っていたほうがいい便利アイテム

雨の日の配達を快適にする、便利アイテムを紹介してきました。

特に重要なのがレインウェアです。レインウェアは最低でも用意しておきましょう。

created by Rinker
プロモンテ(PuroMonte)
¥16,340
(2020/08/14 23:25:50時点 Amazon調べ-詳細)

梅雨の季節は、毎日雨が降る日が続くのでしっかり雨対策を講じて雨インセを確実にゲットしていきましょう。

また、Amazonで買い物をするときはAmazonギフト券にチャージすると、最大2.5%ポイント還元されます。まだチャージしていない方はこの機会にぜひ試して見ましょう。

また新しいのが見つかったら、更新していきます。

【お得情報】

現在、menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰える招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達員クルーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。