menu(配達パートナー)

【menu】副業におすすめ配達パートナーのはじめ方・稼ぎ方・メリット・デメリットなど

Uber Eats(ウーバーイーツ)の競合として、最近勢いを増しているテイクアウトアプリの menu が新機能として、2020年4月22日よりデリバリーサービスの本格開始をしました。

そして、サービス開始に際し、本格的にmenuの配達パートナー登録もスタートしました。

本記事では、menuの配達パートナーの登録方法を紹介します。

Uber Eatsなどの他のデリバリーサービスを登録している方もそうでない方も、menuの配達パートナーとして配達を行いたい方は是非参考にしてください。

【お得情報】

現在、menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰える招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達パートナーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意1:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。
※注意2:各キャンペーンは予告なく変更または終了する場合があります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。

menu(メニュー)とは?!

menu(メニュー)は、日本の “menu株式会社” が運営するマッチングプラットフォームを利用した、テイクアウトと宅配デリバリーのサービスです。

menuの特徴としては、全国47都道府県のお店で利用ができる料理のテイクアウトと、新しく提供を始めた宅配デリバリー(※2020年4月現在は東京都内23区)の2つの機能が、1つのmenuアプリから利用できる点です。

menuが、最近力を入れている宅配デリバリー事業は、日本でも先行してサービスを提供しているUber Eats(ウーバーイーツ)、DiDi Food(ディディフード)、Wolt(ウォルト)などのように、自転車などを使用した一個人が、配達パートナーとして登録し、アプリからの注文に応じて、料理を運ぶ仕組みとなっています。

menuの配達パートナーのように、WEBで単発の仕事を請け負う働き方は、ギグワークと呼ばれ、世界中で広がりを見せています。

↓女優・佐々木希さんが出演しているmenuのCM↓

↓オードリー若林さんと春日さんが出演しているCM↓

menuデリバリー機能が2020年4月より登場!

これまでのmenuは、テイクアウト専門アプリでした。

そのため、アプリのmenuで注文→お店へ取りに行く→自宅等に持ち帰り食べる

という流れでしたが、2020年4月からはデリバリーも開始した結果・・・

① アプリのmenuで注文→お店へ取りに行く→自宅等で食べる

アプリのmenuで注文→自宅等に配達してもらい食べる

といったように、2通りの注文方法から選べるようになり、Uber Eatsなどと同様、外に一歩も出ることなく飲食店の料理を自宅で楽しめるようになりました。

menuテイクアウトと宅配デリバリーのサービスエリア

【テイクアウト】

✔ 全国47都道府県全て

【宅配デリバリー】

✔ 関東地方:東京都

menu配達パートナーの仕事内容について

menuの配達パートナーの仕事は、お客様が注文した料理をレストランまで取りに行き、それをお客様のもとへ届けることです。

具体的な流れは以下のとおり

① 配達パートナーは始業時に専用のアプリをオンにする

② お客様の注文が入るまで待機する

③ 配達依頼を受けると、飲食店までの地図が表示されるので料理を取りに行く

④ 飲食店で料理を受け取るとお届け先の地図が表示されるので、それをもとに配達を行う

menu配達パートナーになることで得られるメリット

menu配達パートナーは、配達パートナー専用アプリから仕事の依頼を受け、店舗で商品を受け取り、注文者に届けます。

他のデリバリーサービスの配達員とどのような違いやメリットがあるのかご紹介していきます。

menu配達パートナーメリット

1. 報酬制度のため、一般的なアルバイトより稼げる可能性がある
2. 新たなコミュニティが生まれる
3. シフトに縛られることなく空き時間で働ける
4. 職場の煩わしい人間関係に悩まないで済む
5. 配達仕事なので運動不足解消になる
6. 報酬の振り込みがはやい
7. 道やお店に詳しくなる

メリット1. menu配達パートナーは安心の高単価

通常の報酬とは別に、その日の天候や時間帯などに応じた様々な形の報酬キャンペーンが予定されています。

また、配達が完了するごとに経験値がプラスされます。注文の多いピーク時に配達することでもらえる経験値も多くなります。

経験値が一定数に達するとレベルアップし、インセンティブとして追加報酬がもらえるようなります。

メリット2. menu配達パートナーの間でコミュニティが生まれる

すでに多くの配達員をかかえるUber eats(ウーバーイーツ)では、街中で専用のバックを持った人たちが何人かで集まって話しているところをよくみかけます。

彼らは配達員同士の情報を共有したり、個人事業主でありながらも仲間を見つけてコミュニティを作っています。

menuでもコミュニティを作れるということは同じですが、配達可能なエリアがまだ少なかったり配達員の情報が少なかったりすることも多いため、その分近いエリアでクルー同士が集まりコミュニティを作ることもできます。

メリット3. シフトに縛られることなく空き時間で働ける | デリバリー系のアルバイトとの違いは契約形態

menuの仕事は「料理を届ける」という意味ではピザの宅配バイトなどと同じですが、1点明確な違いがあります。

それは、契約形態です。

一般的なバイトでは雇用主と雇用契約を結びますが、menuではmenu株式会社と業務提携を結び個人事業主として働きます。

このようにmenuの働き方は一般的なアルバイトと異なるため、当然、勤務時間や報酬なども異なります。

menuの配達パートナーの勤務時間は?シフト制ではないので自由に働ける!

Uber 107

一般的なアルバイトでは「店舗が組んだシフト」に沿って働きます。

一方、menuの配達パートナーはアプリをオンにしたタイミングから始業となります。

つまり明確な勤務時間がないので、シフトに縛られることなく、自分の好きなタイミングで働くことができます。

大学生なら授業と授業の間のスキマ時間で働く
主婦の方なら子供が学校から帰ってくるまで働く
サラリーマンの方は本業が終わり次第働く

こんな感じで、空き時間を使って柔軟に働けるのはmenuの配達パートナーのメリットと言えます。

地域限定で24時間配達可能に

Menu 24h

新宿・六本木・四ッ谷エリア限定で、24時間のデリバリー対応をしています。

menu配達パートナーのデメリット

配達パートナーのメリットを紹介しましたが、一方、以下のようなデメリットもあります。

1. 季節、天候によって稼げる金額が変わる
2. 配達仕事なので肉体的に疲れる
3. 気をつけないと事故を起こす恐れがある
4. 確定申告が必要

デメリット1. 季節、天候によって稼げる金額が変わる

menuのデリバリーは配達仕事のため、収入はどうしても天気や気候などに左右されます

雨や雪が降っている日、風が強い日などは配達時間がかかってしまうため収入も伸びづらいです。

ただし、天候が悪く配達員が少ない日は、特別インセンティブなど出る場合もあるので一概に「稼げない!」というわけではないのですが、やはり気候条件が悪い日に働くのは大変でしょう。

menuの配達員は効率的に配達をすれば、バイトよりも稼げますが、安定度で言えば時給制のバイトに軍配が上がることもあります。

デメリット2. 配達仕事なので肉体的に疲れる

menuのデリバリーは配達仕事なので体を動かします。

普段あまり運動をしない人にとっては運動不足解消になっていいのですが、やはり肉体的にはかなり疲れます

デメリット3. 気をつけないと事故を起こす恐れがある

一番気をつけないといけないのが、配達中の事故です。

事故を起こした場合、自分が怪我をしたら働けなくなりますし、治療費・入院費用などもかかります。

万が一、他人を怪我させてしまったり器物損壊をしてしまったら賠償金を払う必要も出てきます。

ちなみに、menuの配達パートナーは、menum株式会社と雇用契約を結ばず業務提携という形で働くため、通常のアルバイトで規定されている「労災保険」を使うことができません。

その代わりに、2020年5月からは補償制度がスタートします。

デメリット4. 確定申告が必要

一般的なアルバイトの場合は雇用主が代わりに確定申告を行ってくれますが、個人事業主として働くmenuの配達員は自分で確定申告を行う必要があります

ただ、”確定申告”と聞くと「難しそう・・・」と思うかもしれませんが、最近は確定申告を簡単に行える専用ソフトがあり、一度使い方を覚えてしまえば、申請はそこまで難しくないので心配は要りません。

menu配達パートナーはこんな人におすすめ!

ここまで紹介した「menuの配達員になるメリット・デメリット」を考慮すると、menuは以下のような人におすすめの仕事と言えます。

アルバイトのように決まった勤務時間ではなく、空いた時間で自由に働きたい人
職場の煩わしい人間関係はイヤな人
アルバイト以上にガッツリ稼ぎたい人
これまでデリバリー系のアルバイトをしたことがある人

menu配達パートナーの報酬計算

menu配達パートナーの報酬は、高単価で効率よく稼ぐことのできる設計が採用されています。

【通常報酬】

ピック/ドロップ収入:230円/回

距離(ピック/ドロップ)収入:75円/km

※注意:各キャンペーンは予告なく変更または終了する場合があります。

他にも、インセンティブボーナスやRANK(ランク)別ボーナスなどがあります。

menu(メニュー)配達パートナーの登録の仕方

おおまかな流れは下記のようになります。

① 基本情報の登録(所要時間約5分)仮登録・本登録など
② 専用アプリのインストールとアカウント登録(所要時間約3分)

※注:①の登録内容を審査する期間が、3~5営業日かかります

【menu配達パートナー登録の仕方】
  • STEP 1
    仮登録する
    Menu 105

    1. メールアドレスを入力
    2. 利用規約に同意
    3. 配達パートナー登録をする をクリック

  • STEP 2
    応募番号をメモる
    Menu 106

    応募番号をメモります

  • STEP 3
    メールを確認
    Menu 108

    1. 応募番号を確認し、再度コピーする
    2. URLをクリック

  • STEP 4
    本登録する

    1. あなたの個人情報を入力

    Menu 111
    ✔ 応募番号は、メールに記載のあった番号を貼り付ける。
    ✔ 招待コード「UCP857」を入力する。
    (注:ここで入力しておかないと、後で入力はできません。)

    menu配達パートナーの紹介コード「UCP857」をコピーする

    ✔ 備考欄は特に入力する必要はありません。

    2. あなたの口座情報を入力

    Menu 112

    ✔ 銀行コードが分からない場合は、下記の表とリンクを参考にしてください。

    銀行名
    銀行コード
    みずほ銀行
    0001
    三菱UFJ銀行
    0005
    三井住友銀行
    0009
    ゆうちょ銀行
    9900
    その他金融機関
    参考サイト

    3. あなたのプロフィール写真をアップロード

    Menu 113

    4. あなたの証明書をアップロード

    Menu 114

    ✔ 証明書はパスポート、運転免許証などの公的機関が発行した写真付きの身分証明書。学生の方は学生証と健康保険証のセットでも可能。

    5. あなたの口座情報をアップロード

    Menu 115

    6. 自転車で配達に同意し、入力内容の確認画面へをクリック

    Menu 116

    7. あなたの情報を再度確認する

    8. 問題なければ、送信するをクリック

  • STEP 5
    アカウント登録する

    本登録が完了後3~5日営業日で、アカウント登録完了の案内メールがきます。

    また、その間に電話番号の確認のためmenuから電話が来ることがありますので対応しましょう。

    審査が行われた後「[menuデリバリー]配達パートナーアカウント作成されました」という件名のメールが受信されます。

    また、それと同時期にSMSにてパスワードが受信されますので消さずに保存しておきましょう。

    menuデリバリー配達パートナー用アプリをダウンロードしたら「サインイン」をタップ。

    Menu 102

    「メールアドレス」とSMSで受信された「パスワード」を入力し、ボタンをタップ。

    以上でアカウント登録が完了となり、menuデリバリーエリア内での配達が可能になります。

  • STEP 6
    配達スタート

    アカウント登録が完了するとすぐに配達が可能になります。

    くれぐれも事故には気を付けてご稼働ください。

さいごに:menu配達パートナーのはじめ方・稼ぎ方まとめ

本記事は、menuの配達パートナーとしての登録方法・なり方について、解説してきました。

menuの配達パートナー登録は簡単(所要時間約10分程度)
登録審査には3~5営業日かかる

現在、あなたが住んでいるエリアが、menuの対象地域であれば、副業としても本業としてもおすすめな職業なので、一度登録してやってみてはいかかでしょうか?!

menuの配達員は、すでに多くの配達員がいたり配達エリアが拡大しているUber eats(ウーバーイーツ)に比べ、認知度がまだ高くありません。

今ならライバルも少ないため頑張り次第で経験値を早くアップさせることができます。

以上、デリバリーサービスmenuの配達パートナー登録方法まとめでした。

【お得情報】

現在、menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰える招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達パートナーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意1:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。
※注意2:各キャンペーンは予告なく変更または終了する場合があります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。

「menu」会員登録 / 配達パートナー紹介コード「UCP857」
配達パートナー募集
「menu」会員登録 / 配達パートナー紹介コード「UCP857」
配達パートナー募集