就活・就職

オンラインアシスタントへの就職・転職は大変? | 待遇が優れているのは?

リモートワーカーが増えてきた現代、新しい仕事形態として「オンラインアシスタント」というのがあります。

本記事では、オンラインアシスタントの求人について触れていきます。

オンラインアシスタントの求人はない?

0716 22

オンラインアシスタントの求人を調べてみると、実際は「募集が見当たらない」か「募集が少ないな。。。」とあなたは思うかもしれません。

また、求人サイトで検索しても、出てくる項目は「オンラインアシスタント」でなく、「オンライン」の「違う何か」ばかりではないでしょうか。

もしかしたら、検索の仕方が間違っているのかな? 

と、思うかもしれませんが、そんなことはありません。

実際に、募集そのものが少ないのです。

オンラインアシスタントの仕事は、まだ日本に根付いてからまだそれほど時間が経っていません。

そのため、市場に参入している企業は多くないというのが現状です。

しかし、労働者側にとっては柔軟な働き方を実現できる仕事であるため、使いたいという企業側の人気は非常に高まってきています。

オンラインアシスタント募集の一般的概要

0805 14

オンラインアシスタントの募集形態はいろいろあります。ただ共通する部分や共通して求められる項目というのはありますので、紹介します。

オンラインアシスタントの給与

給与については、各企業や募集によって差がありますが、大きく分けて2つになります。

オンラインアシスタント給与体系

✔ 時給1000~1100円

or

✔ 月給18~27万円

ほぼこの2つのパターンです。それぞれに募集内容やスキルによって差はありますが、ほぼこのようになります。

オンラインアシスタントに求められるスキル

ほとんどの場合、必須スキルという項目があり、共通しているのはこちらです。

オンラインアシスタントに求めるスキル

✔ Micro Soft Officeのスキル(Excel関数・Power Pointが不自由なく使える程度)
✔ 対人スキルが高いこと(営業ほか、B to Bでの交渉経験がある)

この他に、持っていると歓迎されるスキルがあります。

✔ カスタマーサポート、コールセンター経験
✔ リスティング広告運用経験
✔ WEBデザイン実務経験
✔ マネジメント経験
✔ 英語・中国語などの語学スキル

オンラインアシスタントの雇用形態

0623 7

雇用形態は主に契約社員になります。同時に正社員登用の可能性があることが明記されている募集も少なくありません。

稀に正社員としての募集もあります。しかし、募集の数そのものが少ないです(1名か2名など)。

他には業務委託や準社員という形。さらに契約社員としての契約で在宅派遣の業務という形もあります。

ただ多くは契約社員から始まり、実績やスキルアップの評価によって正社員登用に至るという形がほとんどです。

オンラインアシスタントの業務内容

オンラインアシスタントの業務は多岐にわたり、また様々な業務に対応できる点がこのサービスの強みでもあります。

主な業務内容の例

✔ 秘書(総務)
✔ 経理
✔ 人事
✔ WEBサイトの運用・制作またはその補助

これらの中にこれまでのキャリアを活かせるものが見つかれば、それはアシスタントとしての強みになります。また、新たにチャレンジして実績を経験を積むことも可能です。

オンラインアシスタントの福利厚生

オンラインアシスタントの求人の中には福利厚生が示されているものもあります。

主な福利厚生の例

✔ 社会保険完備
✔ 有給休暇
✔ 正社員登用あり
✔ PC貸与・購入補助制度あり
✔ 年間休日123日(完全週休2日制、祝日、夏期休暇、年末年始、GW)
✔ 産前産後休暇、育児休暇、介護休暇

オンラインアシスタント募集をしている会社

ニット株式会社

0814 3

オンラインアシスタント『HELP YOU』を運営している会社です。

「未来を自分で選択できる社会をつくる」をビジョンとして掲げ、主な業務は、

✔ インターネット上でのオフィス業務代行(秘書・人事・経理など)サービス
✔ コンサルティング業務
✔ WEBメディアの運営

になります。

HELP YOU』の募集は一見するとどこにもないように思えますが、ホームページの会社概要などの項目を辿っていくと、「エントリーシートを提出する」や「アシスタント登録する」という項目があります。

そちらをクリックすると必要な情報を入力するページが出てきます。

大々的な募集はされていませんが、このようにエントリーシートを受け付けている他、ホームページを下っていくと随時募集していることがありますので、気になる場合にはこまめにホームページをチェックされることをお勧めします。

>>「HELP YOU」の募集ページへ行く

フジア株式会社

0814 5

オンラインアシスタント大手『フジ子さん』を運営している会社です。

『フジ子さん』は業界屈指のコストパフォーマンスと質の高いサービスの提供を実現し、多くの顧客を抱えています。

またアシスタントには子供を持つ母親の方も多く、給与水準は業界でも高い部類になります。福利厚生も手厚く、正社員登用の可能性が明記されています。

『フジ子さん』のアシスタント求人も決して多いとは言えません。しかし業界大手であることから求人の数も比較的多く安定しています。

求人サイトを調べるよりも、ホームページをこまめにチェックする方が有効であると言えます。ホームページでの募集も大変アクセスしやすいです。

株式会社キャスター

0814 6

オンラインアシスタント『CASTER BIZ(キャスタービズ)』を運営する会社です。

「労働革命で人をもっと自由に」をモットーにサービスを提供しています。

キャスターの事業は、単純に事務業務のアウトソーシングとも言えますが、その根幹は高い能力を持ちながらもそれを発揮する場が見つからない人々と、アシスタント業務への需要をオンラインで結び付けるマッチングサービスです。

『キャスタービズ』も業界大手であり、実績・経験・能力に自信のある方にはより適しているでしょう。

大手であるからか、キャスターの募集は大きな求人サイトでも見ることができます。給与水準は高く、スキルや実績によっては月給30万円を超えることも可能です。

さらに福利厚生の面でも手厚く、子育てをしている方でもストレスなく働くことができるでしょう。

キャスターは大手の求人サイトでも募集を出していますが、これに合わせてホームページの求人情報を定期的に確認しておけば、募集を見逃す心配はなくなると思います。

>>「CASTER BIZ(キャスタービズ)」の募集ページへ行く

株式会社クラウドワークス

0814 7

オンラインアシスタント『ビズアシスタント オンライン クラウドワークス』を運営している会社です。

クラウドワークスはクラウドソーシング業界では最大手の企業です。このオンラインアシスタントサービスでは、クラウドソーシング事業で培ったノウハウを存分に活用しています。

雇用の方法や給与面でもクラウドソーシングを土台にしていることもあり、他のオンラインアシスタント企業とは少々違います。

まず時給制であること。およそ平均は1000~1500円です。ただ募集によっては4000円になることもあります。

業務内容や必要とされるスキルは他社と変わりありません。雇用と募集の方法が他社と異なります。

クラウドワークス内で『ビジネスアシスタント』の募集が掲載されてます。これに応募するという形になります。

他社のような契約形態ではなく、フリーランサーとオンラインアシスタントを結び付けるマッチングサービスのような感じです。

個人事業主として仕事をすることになり、まずはクラウドワークスに登録する必要があります。多くの募集では、月30時間~か50時間~が稼働時間として設定されています。

固定された勤務時間が示されておらず、クライアント側に依存するため収入を計算しにくい面があります。

もし、もっと仕事が欲しいとなれば、クラウドワークス内で自分で仕事を探して獲得するなど時間的なコストがあることもあり、時間的な制約があまりないことと安定した勤務体制のいずれを優先するかで、あなたの評価は変わるでしょう。

>>「クラウドワークス」の募集ページへ行く

オンラインアシスタントの就職・転職など募集まとめ

オンラインアシスタントの募集は多くはありませんが、適切な方法で探せば見つかります。

求人サイトを見るよりもオンラインアシスタントを運営している各企業のホームページを優先して見ることをお勧めします。

中でも業界大手の企業は求人の割合も多く、待遇面でも優れているため優先的に調べる必要があります。

ホームページをこまめにチェックし、求人サイトを合わせて適時見ておけば募集の見落としは防げるでしょう。