Uber Eats(配達パートナー)

【Uber Eats 配達パートナー向】Uber Eats新宿エリアの特徴 | 初心者に最適エリア

Uber Eats(ウーバーイーツ) 新宿エリアの特徴

Uber Eats配達パートナーにとって、東京都内の新宿エリアは、初心者の人でもかなり稼ぎやすい地域です。

配達パートナーにとって、稼ぎやすさの基準となる配達リクエストの件数が、かなり多いエリアとなります。

初心者の人でも、最初から稼ぎやすいエリアなので、東京で稼働したい人にとっては、検討する余地のある地域といって良いでしょう。

新宿エリアでの配送リクエストは、西新宿・池袋・四谷・代々木」あたりからの注文も多く、これらのエリアは、交通量こそ多いのですが、キツイ坂道などもなく、比較的、自転車でも走りやすい地域ばかりです。

その点も、配達パートナーの初心者の人におすすめしたいエリアの理由でもあります。

また、このエリアの中でも、西新宿あたりは、オフィス街ということもあり、会社員の人がモーニング・昼ご飯・晩御飯・夜食・軽食などで、Uber Eatsを利用している人が、多くいます。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 新宿エリアのメリット・デメリット

新宿エリアのメリット

✔ 1日中、安定した配達リクエストが入ってくるので、初心者~上級者にオススメ
✔ 夜の仕事の色気を纏った女性のユーザーが多くて楽しい
✔ 四谷・池袋・代々木などの方面にエリアを変更する時でも、坂道が少ないので移動しやすい

新宿エリアのデメリット

✔ 歩道は人で溢れているので、走りづらい
✔ 新宿駅を挟んで反対側に移動するのに少し苦労する
✔ 雑居ビルの狭い店舗なども多いので、ピックアップ待ちの時に居場所がなく窮屈な時も…

新宿エリアの配達におすすめポイント

歌舞伎町エリア

ファーストフード店を狙うのであれば、歌舞伎町エリア当たりで、配達リクエストが入ってくるのを待って、配達リクエストが入ってきたら、配達の仕事を開始するのが、効率が良い配達方法です。

新宿エリアは、注文をくれるユーザーの属性もバラバラで、歌舞伎町も近いことから、ディナータイムや深夜になると、夜の仕事をやっていそうな水商売系の女性などからも注文が来ます。

西新宿のマック

この新宿エリアで、夜の時間帯を狙って、配達の仕事をしたい場合は、19時~20時以降のマクドナルドの西新宿店は、かなり配達リクエストを鳴らしてくれるので、ピンポイントで狙いを絞って、付近で待機してても良いかもしれません。

【新宿エリアでも注文が期待できるファーストフード店】

✔ マクドナルド
✔ 松屋
✔ ケンタッキーフライドチキン
✔ バーミヤン
✔ ガスト 等

新宿駅東南口や新宿三丁目あたり

新宿駅東南口のあたりの路肩で水分補給などして待っていても、結構リクエストがかかります。

また、筆者は四谷方面の鳴りも期待して新宿三丁目の外れをウロウロとしていることも多いです。

どこも人が多いので、オンライン待機をまったり過ごしたい場合は、高田馬場や早稲田に移動するのも良いかと思います。

さいごに:Uber Eats 新宿エリアでの配達まとめ

✔ 1日中安定して注文を受けたい人。

✔ Uber Eats配達を通して様々な人間模様を見たい人

にはオススメのエリアかと思います。

【お得情報】

都内でUber Eats(ウーバーイーツ)を行いたい人は、競合のmenu(メニュー)もおすすめです。

menuは、Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他の配達デリバリーとの兼業を認めています。

そして、現在menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰ます。そしてその招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達パートナーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。