Uber Eats

【UberEats】配達員になるための登録説明会|パートナーセンターの場所・営業日・営業時間・電話番号など

ウーバーイーツの配達員になるための、登録会(パートナーセンター登録説明会)について、解説していきます。

ウーバーイーツ配達パートナー登録方法

① WEBから、アカウントを登録する
② パートナーセンターで、アカウントを有効化する

ウーバーイーツの配達員になりたい人が、WEBから配達パートナーのアカウントを作成すると、次はパートナーセンターへ行き、作成したアカウントの有効化や、配達用バッグを受け取ることが出来るようになります。

本記事は、ウーバーイーツのパートナーセンターでの登録説明会について、解説していきます。

もしまだ、ウーバーイーツの配達員のアカウントを作成していない人は、先にWEBから「会員登録」を済ませておきましょう。

ウーバーイーツ(UberEats)登録会|パートナーセンター登録説明会の場所・営業日・営業時間・電話番号など

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターで登録を完了させる

ウーバーイーツの配達員のアカウントを作成すると、残りの全ての登録手続きは、ウーバーイーツのパートナーセンターで行います。

アカウント登録を完了させるために、パートナーセンターに行き、WEBから登録した配達パートナーアカウントを “有効化” してもらいましょう。

パートナーセンターへ行く際の予約は不要ですので、必要な準備物だけ用意して、営業日・営業時間を調べた上で、近くのパートナーセンターへ行くようにしてください。

パートナーセンターへ着いたら、ウーバーイーツのスタッフが対面で対応してくれます。

ここでの登録が完了したら、すぐにでも「配達を開始する」ことが出来ます。

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターへの準備物

① 配達に使用するスマートフォン
② SMSが受取れる発着信可能な電話番号
③ 銀行など、振り込み可能な口座情報
④ その他。登録に必要な書類

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンター場所と営業時間

ウーバーイーツの配達員になりたい人が、最初に行くパートナーセンターの場所と営業日、営業時間は必ず確認しておきましょう。

全国に点在しているウーバーイーツのパートナーセンターへは、予約不要で行けますが、営業日や営業時間などは、パートナーセンター毎に異なります。

パートナーセンターの場所自体も、定期的に変更になっていたりしますので、パートナーセンターに関する最新の情報を、公式サイトなどで、常にチェックしておくようにしましょう。

>>「UberEatsパートナーガイド」でパートナーセンターをチェック

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターへの準備物

ウーバーイーツの配達員になりたい人が、WEBから配達員を登録して、パートナーセンターの場所・営業時間、営業日などを確認したら、次はパートナーセンターに持っていく物を用意していきましょう。

ウーバーイーツのパートナーセンターでのアカウント有効化に必要な書類や持ち物は、以下の通りとなります。

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターへの準備物

① 配達に使用するスマートフォン
② SMSが受取れる発着信可能な電話番号
③ 銀行など、振り込み可能な口座情報
④ その他、登録に必要な書類

配達に使用するスマートフォン

ウーバーイーツのパートナーセンターでは、配達に使用する「Uber Driverアプリ」がスマートフォン(スマホ)で、正しく起動するかを確認します。

この確認が完了しないとアカウントが有効化されないため、ウーバーイーツのパートナーセンターへは、必ずスマホを持って行ってください。

またスマホの種類や製造年によっては、認証コードが届かない場合や、「Uber Driverアプリ」の挙動に問題が生じる可能性があります。

数年以上利用している端末や、格安SIM、格安スマホなどは、配達時に配達が完了できないなどの問題が、多く報告されているようです。

古いのを利用している人は、注意が必要です。

SMSが受取れる発着信可能な電話番号

ウーバーイーツ配達員の仕事には、スマホ上でのSMSの受取りや、電話の発着信ができる電話番号が必要です。

通常のスマホを持っている人であれば、この点は問題ないかと思います。

電話やSMSメールが送れない契約のスマホでは、ウーバーイーツの配達員のアカウント有効化は出来ません。その点は注意してください。

銀行など、振り込み可能な口座情報

ウーバーイーツ配達員となり配達の仕事をした場合、配送料は1週間に1度、登録した口座に振り込まれます。

最近、間違った口座情報を登録してしまい、振込のトラブルが増加しているケースがあるようです。

そのため、口座の情報が登録されているかをパートナーセンターで確認する作業があります。

アカウント作成時に登録したキャッシュカード、または口座情報がわかるものを持っていくようにしてください。

また、配達パートナーアカウントの作成時に、口座の登録方法が分からなかった人は、キャッシュカードを持っていくと、パートナーセンターで、登録作業をしてもらえますので、安心して下さい。


ウーバーイーツの本社はアメリカにあります。

よって、ウーバーイーツからの配送料は、海外口座から振り込まれることになっています。

現在、一部銀行では、海外口座からの振込に対して、セキュリティが厳しくなっており、正常に振り込まれないケースも、出てきているようです。

ウーバーイーツでは、配達員になりたい人に、海外振込のトラブルが比較的少ない「三菱UFJ銀行」「三井住友銀行」で口座登録することを推薦しているようです。

海外振込に関して、トラブルの多い銀行に関してはパートナーセンターで訪ねてください。

その他、登録に必要な書類

ウーバーイーツのパートナーセンターで、登録書類のアップロードや、登録内容に問題があった場合は、以下の書類が必要になってきます。念のため、パートナーセンターでの登録説明会にも、持っていくようにしてください。

念のために持っていくと良い「登録書類」

① 身分証明書
② 車両登録に必要な書類
③ 外国籍の方の登録に必要な書類

UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンターのアカウント有効化

ウーバーイーツのパートナーセンターでは、アカウントの有効化を完了させるために、主に以下の作業を行います。

パートナーセンターでの登録説明会の所要時間は、「約30分~40分」となります。

当日の混雑状況により、追加で待ち時間が、発生する可能性もありますので、時間に余裕をもって、参加するようにしてください。

UberEatsパートナーセンター当日の流れ

① ウーバーイーツ仕組みの説明
② ウーバーイーツ配達パートナーの業務形態や仕事内容の説明
③ コミュニティガイドラインの説明
④ 配達パートナーの配送料金の説明
⑤ 登録に必要な書類や写真の確認
⑥ 口座情報の確認
⑦ Uber Driverアプリの使い方の説明
⑧ 配達用バッグの受け渡し
⑨ 配達用バッグの使い方の説明
⑩ 配達用バッグのデポジットの説明
⑪ 友達紹介キャンペーンの説明
⑫ アカウントの有効化
⑬ Uber Driverアプリの確認
⑭ 最終チェック

上記の流れで、パートナーセンターでの登録説明会を受けて、アカウントの有効化が完了し、配達用バッグを受け取ると、配達パートナー登録が完了します。

さいごに:UberEats(ウーバーイーツ)パートナーセンター「まとめ」

本記事は、ウーバーイーツの配達員になるためのパートナーセンターでの登録説明会について、解説してきました。

もし、まだウーバーイーツ配達員に登録していない人がいましたら、この機会に、是非会員登録(無料)を行ってみてください。