Uber Eats(配達パートナー)

【Uber Eats 配達パートナー向】Uber Eats 飯田橋エリアの特徴 | オフィス街の特徴を利用し昼時に攻めよう

Uber Eats(ウーバーイーツ) 飯田橋エリアの特徴

飯田橋エリアは、

✔ モスバーガー
✔ 餃子の王将
✔ 長崎ちゃんぽんリンガーハット
✔ 大戸屋

など、比較的チェーン系の飲食店からリクエストが多くかかるエリアです。

ただ、オフィス街なので昼時はサラリーマンが多く走り辛い点、飯田橋駅西口の交差点の信号で予想以上の足止めを食らうことなどデメリットもあります。

ドロップ先は、オフィス街を抜けた江戸川橋や神楽坂などの住宅街が多いので、ショートドロップよりは長めの距離を走ることが多いです。

私は、水道橋と飯田橋の中間くらいの「ラトゥール千代田」のあたりの裏路地を徘徊しつつ、飯田橋と水道橋~神保町の両面狙いでオンライン待機することが多いです。

ランチタイムを積極的に攻めたい人にはかなりオススメの待機場所かと思います。

平日は鳴りは良い反面、結構消耗するエリアなので、筆者は人が少ない静かなオフィス街を悠々と走れる土日の午前中にモスバーガーのピック狙いで徘徊していることが多いです。

飯田橋のUber Eats(ウーバーイーツ)配達 まとめ

飯田橋エリアで稼ぎたい方は、ランチタイム時に、水道橋と飯田橋の中間くらいの「ラトゥール千代田」のあたりを拠点に、飯田橋と水道橋~神保町の両面狙いでいくことをおすすめします。

【お得情報】

都内でUber Eats(ウーバーイーツ)を行いたい人は、競合のmenu(メニュー)もおすすめです。

menuは、Uber Eats(ウーバーイーツ)などの他の配達デリバリーとの兼業を認めています。

そして、現在menuデリバリーでは25,000円獲得可能な「お友達招待キャンペーン」を期間限定で行っています。

いまなら、30回の配達で25,000円の招待ボーナスが貰ます。そしてその招待コードはこちら↓

UCP857 (英数字の大文字で「ユー・シー・ピー・8・5・7)

menu配達パートナーの紹介コード「UCP857」をコピーする

※注意:登録完了から50日以内に、30回の配達を完了することが条件となります。

登録の流れはかんたん 2 STEP

① デリバリー配達パートナーの基本情報の登録
② デリバリーアプリのインストールとアカウント登録

menuは、新宿・渋谷・六本木など、東京23区内主要エリアを中心に、順次デリバリー機能が充実していくようです。

この機会に、紹介コードを使って、お得にmenu配達クルーへ登録しましょう。