Uber Eats

【Uber Eats】Uber Eatsの配送手数料はいくら?

2016年の渋谷でのサービス開始以来、どんどんと規模を拡大しているUber Eats(ウーバーイーツ)。

そんなUber Eatsですが。料理を注文すると、配送手数料がかかります。(デリバリーのサービスなので、送料がかかってしまうのは仕方ないことです・・・)

本記事では、そんなUber Eatsの配送手数料について詳しく解説します。

Uber Eats手数料の仕組み

配送手数料

配送先の住所や配達可能な付近の配達パートナーの数などに基づいて算出されています。

レストラン毎に異なります。

サービス料が10%かかります

配送手数料に加えて、2019年10月から、料理代金の10%のサービス料がかかるようになりました。

ただ、サービス料も人によっては5%でOKだったり、無料の人もいるようです

700円未満の少額注文手数料

2019年10月から、少額注文手数料もかかるようになりました。。。

700円未満(つまり699円以下)の注文だと、150円の少額注文手数料がかかります。

手数料はコロコロ変わります。。。

Uber Eatsはさすが外資系らしく、手数料体系がころころ変わります。

また、Uber Eatsのビジネスモデルでも解説してるように、注文の量と配達パートナーの数の兼ね合いなどでも料金が変わります。

結局、今の配送手数料を知りたいときはアプリを見るほかありません。

実際、配送手数料はいくらか?

Uber 2 1

配送手数料は、距離に関してはかなり曖昧ですし、お店によってかなり異なります。

なぜか、4kmも離れている遠いレストランなのに安い料金だったりする場合があったりもします。

実際、2019年4月8日にUber Eatsのユーザーに送られた配送手数料改定のメールには、このように記載があります。

2019年4月9日(火)より、東京・埼玉・千葉・神奈川・京都・大阪・兵庫における Uber Eats の配送手数料を改定することとなりました。

配送手数料はレストランごとに異なりますため、2019年4月9日(火)以降、アプリにて詳細をご確認ください。

よって、配送手数料を確認するには、アプリを見るほかありません。

混雑時は配送手数料の値上げも

また2018年の5月ごろから、Uber Eatsでは混雑時には配送手数料が値上げがかかるようになりました。

天候が悪い時やランチタイム時など、注文が増えて配達する人の数が足りない時に配送手数料が値上がります。

筆者が確認した限り、1回だけ台風並みのものすごい大雨のときに1,620円と言う料金も見かけました(かなりのレアケースですが・・)

注文を受付停止することも

0418 1

Uber Eatsでは、悪天候などで注文の数が増え、配達パートナーの数があまりにも少なくなると、注文できるお店の範囲が狭くなったり、注文ができなくなったりします。

配送手数料を安くしたい!送料を安くする方法

「配送手数料が安いお店でしか頼みたくないかも」という方は多いと思います。

Uber Eats注文アプリの上の「最大手数料」をタップすると、このようにあんたが指定する「最大配送手数料」を選ぶことができます。

0418 2

クーポンも活用しよう

デリバリーサービスなので仕方ないとは言っても、配送手数料がかかってしまうのは、注文をちゅうちょしてしまう原因にもなります。

そんなときにはクーポンも活用してみましょう。Uber Eatsでは現在いろいろなキャンペーンが行われています。

キャンペーン情報はアプリの上部にも案内があります。

Uber Eatsの初回限定クーポンコードは、初回・2回目・3回目の注文がそれぞれ750円割引になります(※2020年5月現在)。クーポンコードは、「eats-qoox77」です。

初回限定クーポン「eats-qoox77」をコピーする

Uber Eats のお料理配達

Uber Eats のお料理配達

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

「お持ち帰り」なら手数料無料

最近、Uber Eatsではお持ち帰りという新サービスが始まりました。

料理を配達してもらうのではなく、自分でお店に取りに行くサービスです。

あらかじめ料理を予約しておいて、サクッと料理を受け取りたいときに使います。こちらなら手数料無料です!

過去のUber Eatsの配送手数料

Uber Eatsの配送手数料は、2016年のサービス開始当初はキャンペーンで無料でした。

その後に配送手数料が設定され、2018年11月まで、一律で380円の配送手数料がかかっていました。

しかし、2018年11月にこの配送手数料が変更となり、現在では距離が近いレストランほど配送手数料が安くなる仕組みが導入されています。

距離別料金制が導入されてからも、何度も手数料の改定が行われています。

2019年10月には、サービス料と少額注文手数料の導入も行われました。それまでのUber Eatsの手数料は、シンプルに「料理代金+配送手数料」でしたが、複雑化されました。

ちなみに、Uber Eatsの本国アメリカでは、既にこのようなシステムに変わっているようです。

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ) 配送手数料について

Uber Eatsの配送手数料について解説しました。

Uber Eatsは、非常に便利なサービスです。まだ利用したことはない人は、是非1度利用して見てください。

本当に便利さに驚きます!!

Uber Eatsの初回限定クーポンコードは、初回・2回目・3回目の注文がそれぞれ750円割引になります(※2020年5月現在)。クーポンコードは、「eats-qoox77」です。

初回限定クーポン「eats-qoox77」をコピーする

また配達パートナーについては、下記記事が参考になります。