副業・複業

【副業】話題の「Uber Eats (Uber Eats)」は副業としても大注目

あなたは、Uber Eats(以下、Uber Eats)使ったことがありますか?

会社や自宅にいながらお気に入りのレストランの料理をスマホで注文すれば、届けてもらえるとっても便利なサービスです。

また、街中のいたるところで「Uber Eats」のロゴが入ったリュックを背負い、自転車やバイクに乗っている人を見かけたことはありませんか?

そう、彼らが今もっとも注目されている副業の、「Uber Eats配達パートナー」です

配達パートナーになるには、18歳以上で、スマホと配達に使用する自転車やバイクがあればOKです。

タイムシフトを組む手間もなく、極端なハナシ、自分の好きな時間に「1時間だけ」「1件だけ」でも働くことが可能なので、副業にピッタリと話題になっています。

気になる報酬も、筆者の経験上、慣れれば1日あたり2万円以上、月給にして30万円以上を目安に稼ぐこともできます。

本記事では、Uber Eats配達パートナーでの副業がおすすめな理由をはじめ、仕組みや稼ぐための裏ワザなどを書いていきます。

副業でUber Eatsの配達パートナーを選ぶべき3つのメリット

Uber e 109

Uber Eats配達パートナーを副業としてオススメするのには、3つのメリットが理由としてあげれます。

メリット1:空いた時間を有効活用

2935108 s

ちょっと出来たスキマ時間に1日1時間だけ働いて、あとは本業に戻る。

というスタイルで働くのが出来ます。

Uber Eatsの働き方は、空き時間にスマホアプリでオンラインにするだけなので、平日だけ週末だけランチや夕食時だけという働き方ができます。

メリット2:好きなエリアで受注できる

Uber tokyo

サービス開始当初は、渋谷区など都心の一部エリアしか対応していませんでしたが、現在は全国各都市で利用できるようになってきています。

今後も、受注可能エリアはどんどん拡大されていくと思われます。

メリット3:報酬の支払いサイクルが短い

0823 2

毎週月曜日の午前4時を締め日として、配達を行った翌週には報酬が支払われます。

支払いサイクルが短いので、直近でお金が必要な人に魅力的なサービスと言えます。

[始め方]配達パートナーの登録はとってもカンタン。あっという間に配達パートナーになれます

Uber 121

>>Uber Eats 配達パートナー登録の詳細はこちら

[STEP1]WEB登録

配達パートナーの仕事を始めるにあたり、まずはWEBでアカウント作成します。

その後、免許証のアップロードや銀行口座の設定を行います。

アップロードしたら、書類を承認されるまでしばらく待ちます。

なお、配達パートナーのより詳しい説明は配達パートナーガイドをご覧ください。

承認までの間にUberDriverアプリをスマホにインストールしておきましょう。

Uber Driver - 配達パートナー用

Uber Driver – 配達パートナー用

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

[STEP2]パートナーセンターで正式登録

書類が承認されたらパートナーセンターに正式登録の手続きに行きます。

Uber Eats配達パートナーの仕事の流れ

1. 受注

Uber e 111

配達エリア内でアプリを起動し、オンラインの状態にします。

あとは配達リクエストが届くまで待ちます。リクエストが届いたら、応答してお店に向かいましょう。

2. 料理のピックアップ

Uber e 109

リクエストのあった飲食店に向かい、料理を受け取ります。

このとき、バッグに無造作に料理を入れるのでなく、配達先のユーザーことを考えて、入れましょう。

3. 配達

自転車やバイクなどで注文者の住所に向かいます。

注文者に料理を届けたら完了です。

Uber Eatsの報酬体系

0916 21

気になる報酬は飲食店から配達先までの距離に応じて金額が変わってきます。


基本料金は、受取料金受け渡し料金距離料金の合計で、そこからサービス手数料を差し引いたものが配送料として支払われます。

当然ですが、配達距離の長い件数を多くこなしたほうが稼げます。

また、注文が集中する昼食や夕食のピーク時間や土日は、報酬が約1.1~1.5倍になる「ブースト」が適用されます。

ブーストとは、飲食店のあるエリアとアプリが 配達リクエストを受信した時間によってブーストが適用され、配達基本料金より高額な報酬が得られます。

ここまで、ざっとUber Eatsの仕組みを解説してきました。

もし、あなたが配達パートナーになるなら、より効率的に稼ぎたいと思いませんか?

そこで、ここからは、より稼ぐための4つの裏ワザ書いていきます。

配達パートナーが教える効率的に稼ぐための裏ワザ

Uber Eatsの仕事は、配達リクエストが届いたら飲食店で配達物を受け取り、注文者に料理を届けるというシンプルなものです。

シンプルなだけに裏ワザを駆使して配達料金を伸ばしましょう。

Uber Eats配達の裏技1. バイクの活用

Uber e 123

報酬は、基本的に移動距離に応じた距離料金が含まれているので、遠いほどお得になります。

Uber Eatsは125cc以下の原付バイクでの配達が認められているので、所有している人はもちろん、そうでない人もレンタルをしてバイクで配達をするのが高収入のコツです。

また、雨の日でも可動できるのがバイクの強みです。

雨の日は他配達パートナーとの競争も少ないばかりではなく、配達料金について別途特別インセンティブが支払われることがあります。

前日などに事前にメールでお知らせが届くので、回数別の上乗せ料金をチェックしておきましょう。

Uber Eats配達の裏技2. ニーズの多い土曜日に大きく稼ぐ

平日はランチや夕食など、時間はピンポイント(12~13時など)ですが、土曜日などは11~14時くらいとピーク時間が分散します。

注文件数を多くさばくことが高収入への条件ですので、効率よく配達オーダーがくるランチや夕食時の時間帯、または土曜日には必ず配達の対応ができるようにしておきましょう。

また注文オーダーが始まる朝10時には、レストランの多いエリアから10分以内の圏内に入っておくのがコツです。

時間をロスすることなくフル稼働できます。

東京の場合、受注が多い配達エリアは渋谷・六本木・麻布十番・代官山・新宿です。

いずれも飲食店が多いエリアで、配達先も富裕層の外国人が住むマンションやオフィスなどと様々です。

また、ピークタイム以外は配達パートナーにとって休憩時間の感覚です。

とはいえ、都心部を離れず、いつオーダーが来ても良いように近くのカフェや公園でオンラインのまま休みましょう。

Uber Eats配達の裏技3. 少しの工夫でトラブルを回避

配達パートナーの悩みのタネのひとつが飲み物です。

というのも、飲み物のカップ類は飲み口から中身が飛び出してこぼれやすいからです。

バッグ内でカップが転倒したら悲劇です。注文者の立場からも、中身の少なくなった飲み物が届けられたら残念すぎます。

そこで、ひと工夫!!

カップの飲み口にテープを貼って配達中の振動でこぼれないように、お店の人に相談するという手があります。

テープを貼るだけで飲み物がこぼれる悩みが一発で解消し、配達パートナーのストレスがなくなるとともに、注文者の方にも喜んでもらえます。

Uber Eats配達の裏技4. 姿勢が安定する電動自転車を選ぶ

配達パートナーというと、アメリカのメッセンジャーのようにロードバイクで颯爽と駆けるというイメージがありませんか?

しかし、ロードバイクは配達に向いていません。

Uber Eatsの専用バッグは、中で食べ物が固定される仕組みになっています。

しかしロードバイクでの配達は、前傾姿勢で背負った状態の移動なので、振動によって簡単に傾いて中身もゆれてしまいます。

最悪の場合、せっかくの料理がぐちゃぐちゃになってしまい、トラブルの原因ということにもなりかねません。

配達中は、なるべく背筋を伸ばして傾かないのが理想です。

そこでオススメなのが電動自転車です。

電動自転車は姿勢が安定するので配達に有利です。

また、電動自転車はレンタルサービスもあり、Uber Eats配達パートナーなら月額4000円で借りられます。

>>ドコモ・バイクシェア スマートシェアリングの公式HPはこちら。

配達に関するよくある質問

配達パートナーに関するよくある質問をピックアップしてみました。始めたあとに後悔しないためにも事前にチェックしてください。

Q1:配達しても不在の場合は?
A1:10分間待っても応答なしなら次へ
Uber Eatsには、配達時の引き渡し先に連絡をしても応答がない場合は「10分間待機」のルールがあります。それを超えたらその場を離れてOKです。

Q2:配達バッグは無料で支給される?
A2:毎週1000円が報酬から引かれます
バッグはタダではなく、毎週配達料金から1000円がデポジットとして差し引かれます。ただし、収入がない週は支払う必要はありません。デポジットの支払は、合計4000円に達した時点で完了です。
(※2020年4月現在:バッグはAmazonからの購入に切り替わっています。ただこれもデポジット方式です。やめる時に返せば、返金されます。)

Q3:自家用車で配達してもいい?
A3:125cc以下の原付きバイクならOKです
事業用ナンバーを取得した軽自動車または125ccを超えるバイクであれば、配達車両として登録することができます。国の許可を受けていない白ナンバー車両で勝手に配達を行うのは、法律上NGです。

Q4:配達リクエストは無視したらどうなりますか?
A4:アカウント停止になる場合もあります
オンライン状態にしているのにもかかわらず、オーダーに応じないと応答率が下がり、運営側からアカウント停止とされることもあります

さいごに:Uber Eatsの配達パートナーは副業としておすすめ

Uber Eatsの配達パートナーについてここまで書いてきました。

働き方が変わってきている今、Uber Eatsの配達パートナーは副業としておすすめです。

もし、少しでも興味を持ったら、登録は無料ですので、ちょっとしたスキマ時間に、数件の配達からやってみるのをおすすめします。

何事もまずは体験です。